試験・品質管理部門

試験・品質管理部門


昨今の構造物は建築・土木に関わらず、生コンクリートの分野においても多様化が進んでいます。そのため、JIS規格にない製品、または性状・性能が要求される事があります。
「そのお客様だけの・その物件だけの製品」を、私たちは提供して行きたいと考えています。
「何事にもまず挑戦!」材料を集めて試験練りをすることから、私たちの挑戦は始まります。

  


高層建築物や大スパン構造物等に使用される高強度コンクリートの需要も年々増えつつあります。
当工場では設計基準強度Fc=70N/mm2(中庸熱セメント使用)および、Fc=60N/mm2(普通セメント使用)の大臣認定を取得しています。
   


お客様に幅広くJIS(日本工業規格)製品を活用していただくため、当社では種々のJIS標準化を図っています。最近では中庸熱セメントを用いた生コンクリート、また、膨張材(太平洋ハイパーエクスパン)を添加した生コンクリートの標準化を行いました。

↑ページトップへ

全自動圧縮試験機
試験練りミキサー
電気定温乾燥機

  

↑ページトップへ

主要試験設備
全自動圧縮試験機
【HiACTIS-2000】
1基 コンクリート供試体型枠
【φ100×200φ125×250】
150本 電気定温乾燥機
【大和精工製 容積480ℓ】
2基
試験練りミキサー
【TWISTER 60】
1基 スランプ・空気量測定器
【東京計測器製ほか】
5式 供試体端面仕上機
【Hi-KENMA】
1基
恒温温水槽
【容 積:12㎥】
1基 ロータップ振とう器 1基 塩化物含有量測定計
【ソルターC6型】
1基
↑ページトップへ

トップページ > 工場概要 > 試験・品質管理部門